“恋愛対象外”な行動をとっていませんか?

可愛くても恋人になれない?


どんなに美人でも、どんなに可愛くても、恋人ができない人は、一体何がいけないのでしょう。
外見が良いのに恋人になれないのであれば、原因として考えられるのは内面に問題があるということです。
男性から見て恋愛対象外となってしまう、内面の問題点に当てはまるものがないかチェックし、あれば直してみましょう。
外見も内面も努力することで変えられます。
特に、内面は努力によってかなり変化させることが可能です。

恋愛対象外になってしまうポイントとは

男性から見て、恋愛対象から外れてしまう理由として真っ先に挙げられるのは、愛想がないことです。
普段からあまり笑わなかったり、真顔が怖かったりする女性には、まず近寄りがたい印象ができてしまいます。
いつもきつい態度の女性とは、一緒にいてもつまらないということも理由です。
愛想が悪くなるのは、普段ネガティブな感情を我慢して溜め込んでしまっているからかもしれません。
もちろん、人に当たってはいけませんが、そんな風に溜め込んでいるネガティブな感情を吐き出してみると、自然に愛想良く出来るようになります。
紙に書き出してみたり、ブログに書いてみたりするだけでも変わります。
どんな形でもいいので、自分の中にずっと置いておくのではなく、外に出してみることです。

これは現代ならでは、と言えるかもしれませんが、いつも携帯やスマホをいじっているのもマイナスポイントです。
自分が話している時、一緒にいる相手がずっと携帯をいじっていて生返事ばかりでは、不快なはずです。
返事はきちんとしていたとしても、やはり気分がいいものではありません。
他の人も同じなのです。
実際に誰かと一緒にいる時は、目の前のその人とのコミュニケーションを大事にしましょう。

また、他人は意外なところまで見ているものです。
財布や靴が汚いと、それもマイナスとなります。
綺麗な状態だと、気配りができる女性だという印象がありますが、汚いと男性は内心引いていることがあります。
靴はヒールがすり減っていたり、傷や汚れを放置していたりしないか、財布はレシートをもらう度に中に入れ、そのまま放置して溜まってしまいパンパンに膨らんでいないか、角が潰れていないかなど、チェックしてみましょう。

言葉遣いが悪い、ネガティブな発言や悪口が多いのも男性が遠ざかる原因となります。
男性は見ていないようで意外と細かいところまで見ているのです。
行動で気をつけたいこととしては他に、身だしなみが雑になっていないか、酒癖が悪くないか、ということがあります。
特に、お酒を飲んで悪酔いしてしまう人は気をつけましょう。

好きな相手がいる人もいない人も、これらのポイントに注意し、男性の恋愛対象外の女性から恋愛対象内の女性になりましょう。