彼ママに愛される彼女の特徴

彼氏の家族にも好きになってもらいたい

彼氏ができると、彼氏から愛されたいと思うのはもちろん、彼氏のお母さんからも評価されたいと思うものです。
結婚するわけじゃなし、彼氏のお母さんにどう思われたって別にいいと思う方も中にはいるかもしれませんが、できることなら認めて欲しいと思うのが本音ではないでしょうか。
その方が、彼氏とのデートも安心してできますし、何より素直に嬉しく思うはずです。

息子を持つお母さんは、自分の子が自分以外の女性と特別な関係になることに、心のどこかでジェラシーを感じるものです。
だからこそ、結婚した後に所謂嫁いびりをしたりするのです。
もちろん、それがいけない感情であることは分かっているのです。
しかし、割り切れない感情があるのも正直なところです。

そんな複雑な感情を抱いている彼氏のお母さんに、自分を好きになってもらうコツ。
まずは、一人の人間としての礼儀や作法ができていることが必要です。
気持ちの良い挨拶や言葉遣いは必須。
また、マナーが身に付いているかどうかも、息子の彼女を見るチェック項目の一つです。

他にも、ファッションやメイクなども、彼氏のお母さんが評価するポイント。
肌を露出させすぎないこと、派手すぎないこと、そして高級すぎないことがポイントです。
その年の流行によって、独特のファッションに人気が出ることもありますが、場合によってはお母さんに会う時は控えた方が良いでしょう。

彼氏のお宅にお邪魔する時は、何か手土産を持って行くようにしてください。
思いやりが伝わり、あなたの好感度がアップします。

彼氏のお母さんを立てる

彼氏のお母さんに会った時は、何か褒めるようにしましょう。
出してくれたお茶やお菓子でも良いですし、作ってくれたお料理などでも良いでしょう。
或いは、着ている洋服などを褒めるのもお勧めです。

また、お母さんに彼氏の優しさや素晴らしさを伝えることが、結果的にお母さんを褒めることに繋がります。
自分の息子が褒められて、不愉快になる人はいません。
そんな素敵な息子を生んで育てたのは、お母さんなのですから。

また、彼氏の会話の中で彼氏のお母さんを褒めるような話題を出すのもお勧めです。
こうすることで、彼氏の口から彼氏のお母さんに、あなたが褒めていたことが伝わります。
人は、直接褒めてもらったよりも、第三者を通して褒められていることが分かった時の方がより嬉しく感じるもの。
彼氏の口から、あなたのお母さんへの好意的な気持ちが伝わった方が、よりプラスになるのです。

ですから、くれぐれも彼氏の前で彼氏のお母さんを否定するような発言は、控えるようにしなければなりません。
ネガティブなことも、第三者を通して伝わると、よりがっかりさせたり怒りを引き起こしてしまいます。