年下の男性を落とすには?

年下の男性との付き合い方

ネイルをした女性の手の画像

現在は、年下の男性と結婚する女性も多くなってきています。
ある調査によると、結婚しているカップルの4組に1組が年下の夫を持つ夫婦なのだそうです。

しかも、1歳2歳程度の年齢差カップルだけでなく、更に大きく年が離れている姉さん女房も少なくないとのこと。
女性にとって年下の男性と結婚するメリットがあるのはもちろん、男性側も年上女性との恋愛や結婚に魅力を感じている方も多く、最終的には二人の価値観が同じであれば素敵な関係になれるということなのでしょう。

では、好きになった男性が自分よりも年齢が下だった場合、どのようにアプローチすれば良いのでしょうか?
まずは、年下男性から愛されるような女性になることが必要です。
もちろん、年齢に関係なく男性から好かれるタイプになることは大切ですが、中でも年下男性から見た時に「好きだな」と思ってもらう為には年上女性がついやらかしてしまうようなことを避ける必要があるのです。

一つは、「子ども扱いしないこと」が挙げられます。
年下の男性を見ると、母性本能をくすぐられる女性も多く、その為まるで子供に接する時のような態度をとってしまう人がいますが、これはNG。
これでは、男性をイラつかせてしまいます。

いつでも、できるだけ男性を立ててあげられるようにしてください。
また、誰に対しても同じように接することができる女性、知的で明るくさっぱりしている女性も好かれます。
職場であれば、気配りができて仕事もできる人。
そして、周りにさりげなく気配りができる人も、年下男性から憧れの気持ちを持たれやすく、それが恋愛に発展する場合もあります。

出しゃばらない、威圧的な態度をとらない、でも何だか頼もしい女性。
こういったタイプの女性を、あなたも是非目指してみましょう。

外見を磨くことも必要

どんなに性格が良い女性であっても、外見にあまりにも無頓着であれば魅力を伝えることはできません。
これはとても損です。
是非、大人の女性を感じさせることができるファッションやヘアメイクに挑戦してみてください。

そこには、セクシーさも少しだけ織り交ぜておくと良いでしょう。
例えば、ノースリーブを着てみたり、脚が綺麗に見える丈のスカートを穿いてみるのもお勧めです。

ヘアメイクも、可愛い雰囲気よりも知的な雰囲気が出るようなものがお勧め。
アップスタイルにして、うなじを綺麗に見せるのも良いでしょう。
但し、その場合はムダ毛の処理はきちんとしておくように。
背筋を伸ばして、堂々と歩くようにしてみてください。

内面を磨く

上昇志向が強い男性は、頭の良い女性に魅かれやすいとも言われています。
仕事をバリバリやったり、前向きに頑張っている姿は、こういった男性の心をくすぐります。
明るく優しく、声をかけやすい雰囲気を醸し出しつつ、いざという時は頼りになる女性を目指しましょう。