元彼と復縁するには?

意外と多い復縁希望の女性


大好きな元彼が忘れられなくて、復縁を願う女性もいるでしょう。
でも、一度別れた恋人ともう一度やり直すのは容易いことではありません。
また、復縁できるタイプとそうでないタイプもいますので、好きという気持ちだけでは元に戻ることはできません。

元彼と復縁できる人の共通点とは

先ほど、復縁できるタイプとそうでないタイプがいるといいましたが、復縁できるタイプにはある共通点があるといわれています。
それは、ポジティブであることです。
前向きな気持ちは、良いものを引き寄せます。
たとえば、自分の願いに肯定的な人は、周りが無理だといっても『絶対に復縁できる』と当然のように思っています。
引き寄せとは、『~できたらいいな』ではなく、断定することで叶いやすいといわれています。
復縁したいのであれば、その願いを肯定的に受け止めましょう。

また、自分の願いに肯定的な人は、自己矛盾もありません。
余計なことを考えないので、『復縁できなかったらどうしよう』なんて思いはないでしょう。

もちろん、それだけで復縁できるわけではありません。
『待てる人』も復縁しやすい人に多いですね。短気でせっかちな人は、復縁を急ぎ失敗しがちです。
でも、待てる人はじっくり考えてタイミングを待ちます。
そのタイミングに習って行動しますから、復縁しやすいんですね。

元彼と復縁する方法

ひと口に元彼と復縁する方法はさまざまです。
まず、彼がどんなタイプか知りましょう。
メールを返してくれないタイプであれば、すぐにメールをするのではなく3~6か月期間をおきましょう。
すぐにメールをしてしまうと信用性を失いますし、何より復縁が見え見えで元彼の愛情が冷めてしまう恐れがあります。
これを『冷却期間』といい、気持ちを落ち着かせることが大事です。

着信拒否をしていた場合、連絡ができないので復縁は難しいのでは?と思われるかもしれませんが、一度番号やアドレスを変えてみましょう。
連絡先が変われば連絡もできるようになりますから、一斉送信して元彼も送信相手に紛れ込ませましょう。
ただし、連絡先の変更のメールは最低3か月は空けてくださいね。
もし反応がなかった場合、さらに1か月ほど時間をおいて個別に連絡してみましょう。

復縁の最終手段

2つの方法を試しても元彼との復縁が難しい場合は、『共通の友達に相談やお願いをする』『一度友達に戻る』など、試してみましょう。
ただ、元彼に新しい彼女ができている可能性もあります。
この場合、強引はNGです。
謙遜しタイミングを計りましょう。
付き合ってすぐは隙に入る余地がありませんから、マンネリになるまで待つのもひとつの手です。

復縁はすんなりいきませんが、一度復縁をすると前以上に仲良しになるカップも少なくないといわれています。