彼氏がいるのに別の人を好きになってしまった…

彼氏がいるのに他の人を好きになってしまう理由


彼氏のことが好きなはずなのに、他の人が気になってしまう理由は、もしかしたら彼氏に何か不満があるのかもしれません。
自分で気付いているか気付いていないかは分かりません。
彼氏のどんなところが不満なのか、冷静に考えてみましょう。
考えたからと言って、すぐに分かることではない場合も多いです。
もし原因が分かれば、まずはそれを解決する努力をしましょう。
じっくり考え、どんなに悩んでみても、どうしても原因が分からない時には、次のような方法で対処してみてください。
いずれの場合も、後悔することのないよう、慎重に動いてください。

他に好きな人が出来た時の対処法

まず1つは、好きな人を諦めることです。
彼氏以外の人を好きになったことを、気の迷いや気のせいだと考えて想いを断ち切るのです。
うまく気持ちを整理できない人は、彼氏を好きになったきっかけを考えたり、好きな人との接点を減らしたりしてみましょう。
彼氏の魅力を再確認できることもあります。
好きな人との接点を減らして連絡をしばらく取らないようにしたり、どうしても話す必要があったとしても必要以上の会話は避けるようにします。
そうしているうちに、好きな人への気持ちが薄まり、想いを断ち切りやすくなるでしょう。

次に、彼氏と好きな人を比べてみることです。
内容は何でもいいので、2人に同じ内容で相談を持ちかけます。
親身になって話を聞いてくれ、自分も納得できるアドバイスをしてくれるかどうかで、どちらがより自分のことを想ってくれているかを比べるのです。

3つめとして、好きな人のところへ行くという方法があります。
この場合、彼氏とは別れることになります。
好きな人に告白してから彼氏と別れるか、彼氏と別れてから告白するかは貴方次第です。
告白して駄目だった場合、まだ彼氏と別れていなければ1人になることはありません。

4つめは、一度彼氏と距離を置いてみることです。
曖昧な気持ちのままで彼氏と一緒にいると、彼氏も不安や心配を抱えてしまいます。
彼氏には仕事など適当な理由を告げ、一旦離れて冷静に考え、どちらがより自分にとっての大切な人なのかを判断しましょう。
距離を置きたい、と告げた時の彼氏の態度なども判断材料になります。
その間も連絡は取り、彼が貴方をどのように気にかけているかを見ましょう。
こうして色々な材料を元にし、本当に好きな人は誰なのかを考えるようにします。

最後に、どちらも諦められないという場合には、浮気という手段もあります。
しかし、これは倫理的にも賛否が分かれますし、真実を知られた時にどうなるかは誰にも分かりません。
全ては自己責任です。
この方法を取った場合、自分と彼氏、好きな人だけでなく、その周囲の人も巻き込み、非常に大きなトラブルに発展する可能性があることを忘れないでください。
万一の時には全てを失う覚悟が必要かもしれません。