妊娠のタイミング

夫婦円満の秘密とは

赤ちゃんの画像
誰もが幸せになりたくて結婚します。
本来、好きな人と一緒になれるのは最高の幸せのはずなのに、結婚したとたん喧嘩が多くなったり上手くいかなくなってしまうカップルも少なくありません。

理由は色々あるのですが、お互いに生活習慣が異なっている為、結婚してそれを擦り合せるまでの間にぶつかることも多いようです。
特に、国際結婚をしたカップルにそれが多く見られます。

この時、できるだけ喧嘩を防ぎ穏やかにやって行く為には、予め擦り合せには時間がかかることを、二人が理解しておく必要があります。
お互いにお互いを認め受け入れる姿勢も大切ですし、受け入れてくれることに感謝の気持ちを表すことも必要なことです。

また、人それぞれ価値観が異なりますし、結婚に対する気持ちにも違いがあるものです。
ですから、結婚する前によく話し合って理解を深めておくことも必要です。

お金のことや仕事のことは、ルールを決めておくようにしたいもの。
特に、子供が生まれた後のことは、しっかりと話し合っておくことをお勧めします。
女性が出産後も仕事を続けたいと考えている場合は、子供のお世話をどうするのか、夫婦でどんな風に協力しながら子供を育てていくのか、その約束は重要です。
なぜなら、時間とお金に余裕がないカップルは、夫婦喧嘩が多い傾向があるからです。

妊娠のタイミングについて

赤ちゃんを産み育てたいとお考えの方は、何人産みたいか理想もあるのではないでしょうか?
複数の子供を産む場合、年齢差によって子育てにも違いがあります。
年子の場合、手がかかる時期が重なる為、大変な時期が短くて済むなどのメリットもあります。
また、兄弟で一緒に遊んでくれるので、その後の育児も楽になるとも言えます。

また、学校への登校も重なるので手間暇をかける期間も短くて済みます。
しかし、デメリットもあります。
二人の赤ちゃんの世話を一人でするようなものですから、体力的に大変かもしれません。
一人で子育てをする時間が多い方は、負担も多くなります。

また、どこかに出かける時は荷物がとても多くなります。
年齢差が4歳以上ある場合は、一人一人の子育てにかける時間が多くなるといった良さがあります。
しかし、子育てにかかる期間がその分長くなります。
このように、子どもを2人以上希望している場合は、その年齢差によってメリットデメリットがあることも覚えておきましょう。

夫婦でよく話し合って決めてください。
しかしながら、なかなか理想通りには妊娠しないものです。
なかなか妊娠しない方もいれば、思いがけず妊娠する方もいます。

既に年齢が高い方は、それだけ妊娠しにくくなってきていますので、そういったことも考慮しながら判断することをお勧めします。
一人目はすぐに授かった方でも、二人目不妊などといった話しもよく聞くからです。